メスを入れる方法とメスを入れない方法について解説

サイトメニュー

眼

実績のチェック

見た目の悩みを抱えている女性は多いです。キレイな二重になりたいということで美容整形クリニックに相談をすることもあるでしょう。クリニックによって費用も異なってくるので、ウェブサイトなどで比較をしておくとよいです。
女性

ぱっちり目になる施術

二重の整形方法は、メスを入れない埋没法と切開方法の2種類が主流です。埋没法は体への負担が少なく15分の施術で済みます。切開法は半永久的な二重が実現できます。費用面では埋没法より切開法が高めです。自分に合う治療方法を慎重に選ぶことが大切です。
女性

アイドルみたいな目

アイドルのような目元になりたいのであれば、お手軽な二重埋没法、または目尻や目頭の切開が有効です。目元は人が受ける印象を大きく左右するため整形の効果が高いのです。また、費用も5万円程度でそれほど高くないです。
眼

理想の目もと実現のために

ぱっちりとした二重まぶたは、相手に明るく溌剌とした印象を与えます。ただし日本人は一重の場合も多く、コンプレックスを解消するため美容整形に費用をかける人も増えています。その二重整形の仕組みと利用の際に気をつけたいことを知っておきましょう。
注射器

埋没法への向き不向き

費用が安くてお手軽なプチ整形の二重埋没法には、不向きな目元の特徴があります。それというのは、目元が腫れぼったい場合においては、埋没法本来の効果を発揮しません。そのため、まぶたが腫れぼったい場合には、切開で脱脂が必要です。

注目されています

女性

切開する方法と切開しない方法

数ある美容整形施術の中でも、二重まぶたの施術は注目を集めています。何故なら、テレビなどで取り上げられて話題となったタレントやモデルなどの影響があるからです。本を出版したタレントもいて、美容整形がより身近な存在となってきています。その中でも二重まぶたは、美容整形の入門的存在ともいわれていて人気です。二重まぶたにする方法の中でも一般的に行われているのが、糸で留めてラインを作る埋没法です。糸で留めてラインを作るということは、糸を外せば元に戻るということです。そして、新しいラインを再度作り直すことができます。自分が希望するまぶたの形は時間とともに変化することが少なくありません。そのため、新しいラインを再度作り直せる埋没法は人気があります。施術時間も個人差はありますが、10〜20分程度と短いため負担は少ないです。また、費用はなりたい二重のラインや、施術するクリニックごとに異なります。そのため、費用に関してはカウンセリングで話し合いを行い、納得した上で施術を受けるようにします。

美容整形の世界では二重まぶた施術が注目を集めています。実際に美容整形をしたタレントの影響などで、メイクをしたときに映えるように希望する人が増えています。二重の幅はカウンセリング時に相談となりますが、メイク映えを想定して10mm以上の幅広まぶたが人気となっています。ところで一口に二重まぶたの施術といっても、メスを使って切る方法と、メスを使わない方法とに分類できます。メスを使う切開方法では、全切開法や部分切開方法など様々です。また、切る部位も目頭や目尻や眉下などがあります。気になる費用は保険が効かないので全額自己負担です。また、切開方法によって異なりますが、200,000〜250,000円程度が相場となります。メスを使わない施術方法には埋没法があります。埋没法は糸で留めてラインを作る方法であり、極細の糸を使うので施術した痕はそれほど目立たないといわれています。埋没法の費用は切開法よりも安いとされ、両目で数万円程度が相場です。もちろん片目だけ施術をすることもできるので、カウンセリングで相談すると良いです。